HOME > 床いっぱいに広げるカラフルな世界! 親子で楽しむ“塗り絵タイム”
  • FAMILY

床いっぱいに広げるカラフルな世界! 親子で楽しむ“塗り絵タイム”

メイン

ストレス解消とリラックス効果があるとされ、SNSを中心に注目を集めている「塗り絵」。子どもだけでなく大人たちもこぞって夢中になっているとか。
フランス、ブラジル、台湾など世界中で「塗り絵」ブームが到来している今、家族みんなで楽しめるとびきり大きな塗り絵アイテムをご紹介します。

広げるだけでワクワクする!
A0サイズの巨大塗り絵「NuRIE」

1-1

「NuRIE」は、巨大なA0サイズの塗り絵です。
A0サイズとは一般的なコピー用紙のA4サイズの、なんと16倍!

「NuRIE」は7種類ありますが、今回は世界地図をモチーフにした「SEKAI CHEEZE」を選びました。 子どもと一緒に、世界の広さを感じながら楽しく塗り絵ができると評判です。

完成するとこんなイメージに!(画像提供:株式会社マルアイ)

作品例1

アメリカ大陸、ニューヨークには自由の女神が。

1-3

エジプトにはもちろんピラミッドも!

1-4

どんな色で”世界”を作っていくかとても楽しみです。

色鉛筆? クレヨン? 絵の具も!
紙が大きいと、発想も大きく広がります

2-1

NuRIEを床に広げたら、家にある画材をとりあえず全部持ってきてみましょう。塗るべきスペースは広大です。あまり考えすぎないで、次々に色を変えながらフィーリングで塗っていくと楽しいですよ!

2-3

子どもが一番使いやすいのは、やはり色鉛筆。NuRIEは、ディテールまで細かく書き込まれているので、気になったモチーフや、「ここは書き込みたい!」というポイントは、色鉛筆で丁寧に塗っていきましょう。

2-4

ビビッドに色を表現したいなら、クレヨン。はみ出したっていいんです! きめ細かい部分も、ちょっと大胆な部分も、家族みんなでつくる塗り絵が世界でひとつだけの“宝物”になっていきます。

2-5

(たとえば海など!)広い範囲を塗るときは、絵の具がおススメです。クレヨンで書いた部分をはじいてくれるので、組み合わせて使うのもいいですね。

うまく塗るコツは、平らなところに大きく広げること。
床に広げる前には、しっかり掃除を済ませておきましょう。ホコリやゴミが紙の下に入ると、紙がデコボコして上手に塗ることができません。キレイに掃除がいきとどいた床で、思いきり広げて楽しみましょう。

1-1

床掃除はルンバに任せて、あなたの”家族の時間”がさらに充実したものになりますように。

季節に合わせたクリスマスカラーも素敵♪
力作はコンテストに応募してみては!?

3-1

この季節、「NuRIE」をクリスマス・デコレーションとして使うのも素敵です。
レッド系、グリーン系の色味を少しだけ多めに使ってみたり、世界地図にクリスマスツリーを書き込んでみたり! クリスマスパーティで壁に貼れば、楽しいパーティ会場を演出してくれそうですね。
クリスマスに向けて、毎日少しずつ塗っていくのも楽しいですよ!

最後に、「NuRIE」を発売する株式会社マルアイさんに、「NuRIE大賞」に応募された力作を少しだけ見せていただきました!

【SEKAI CHEEZE】
作品例1
作品例3
【NIPPON PON!!】
作品例4
作品例2

塗る前は同じものでも、完成版はこんなに雰囲気に違いが出るんですね!
「NuRIE大賞」は現在、第4回大会の作品を募集中です。締切は2016年5月31日(火)。ご家族で楽しく塗った作品を、ぜひ応募してみてはいかがですか?

素材・写真協力:株式会社マルアイ
http://maruai.co.jp/

第4回 NuRIE大賞
http://maruai.co.jp/stationery/event/nurie.html

こんな記事も読まれています

  • はじめての「孫育て」を楽しもう。育ジィ・育バァのススメ

  • 「母の日」に、忘れてはいけないたった1つのこと

  • 【座談会(後編)】”時短”は働くママをポジティブにする魔法
新着記事

  • 外出先から掃除を済ます!Wi-Fi対応したルンバがもたらす豊かな”IoT生活”

  • 「動かない!?」ルンバのエラーメッセージの原因と対処法を徹底解説 -後編-

  • 「動かない!?」ルンバのエラーメッセージの原因と対処法を徹底解説 -前編-

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot