HOME > 【レポート】ルンバのメンテナンス体験会 -2020年もあなたのルンバと暮らそう-
  • FAN
  • LIFE
  • PRODUCT

【レポート】ルンバのメンテナンス体験会 -2020年もあなたのルンバと暮らそう-


先日9月17日に17歳の誕生日を迎えたルンバ。人でいえば高校生?!
そんなルンバとこれらからも一緒に暮らせるよう、ルンバが元気になるお手入れ方法を、アイロボット社員から直接伝授するメンテナンス講座を実施いたしました!

日頃からルンバをご愛用いただいているアイロボットファンプログラム会員の方と、オーナーズサポートに登録している方を対象に、

・ブラシやフィルター交換っていつするの?
・長く使い続けるためにはどうしたらいいの?
・最近、ルンバが弱っている気がするけどメンテナンスの仕方がわからない!

といったお悩みを解決するべく、ルンバの修理を日頃行なっているテクニカルサポートチームの指導のもと、ご持参いただいたルンバのメンテナンスをご自身でチャレンジしていただきました!

お手入れ開始!

…そのまえに、お手入れの大切さを知ることから始めます。


普段は少し絡まった髪の毛を取り除くだけ、という人も多いようで、実際の修理預かり品の75%がお手入れ不足。
お手入れを怠ると稼働音が大きくなったり、ゴミを吸わなくなってしまったり、なんてことも。
そうならないためにも日頃からのメンテナンスがとても重要です。

自分でお手入れできるのは下記の12箇所。(iシリーズ/900シリーズは14箇所)
———————————-
1.エッジクリーニングブラシ
2.前輪
3.デュアルアクションブラシ
4.ダスト容器
5.光ゴミセンサー
6.充電用接続部
7.赤外線発光部
8.誘導赤外線発光部
9.バンパー
10.後輪車
11.段差センサー
12.赤外線受光部
[iシリーズ/900シリーズのみ↓]
13.カメラ
14.フロアトラッキングセンサー
———————————-




こうやって見てみると、意外と自分でお手入れできる箇所が多いことに気づくのではないでしょうか。

会場には、10年以上前に発売された「ルンバ500シリーズ」から、最新の「iシリーズ」まで、皆さんのお家で活躍している様々なルンバが集まりました。
テーブルごとにアイロボットスタッフが入って、一緒にお手入れをしていきます。

スクリーンの右側にはお手入れ方法、左側は参加者のルンバの様子をwebカメラで中継しました。
中にはエッジクリーニングブラシが折れてしまっている方も…!
そういった方はその場で新しいブラシに変えていただきました。

デュアルアクションブラシは先端のパーツを取って中を掃除することができるのですが、この中からたくさんのゴミが出てくる方が多数いらっしゃり、歓喜とも悲鳴ともいえるような声があちらこちらであがりました。

普段からお手入れしているという方からも、「ここのパーツが取れるのを知らなかった!」「綺麗にしていたつもりだったけどチリが結構残っていてびっくりした」というお声がありました。

最後に、ロボット掃除機でとても重要なセンサーをクロスで拭いて終了しました。
やってみると、意外に分かりやすい!という声があがり、一緒に参加したお子さんもルンバに一生懸命向き合って取り組んでいただきました。

質問コーナー

一通りのメンテナンスが終わったあとは、質問タイム。
日頃のお悩みをテクニカルサポートチームがプロの目線から答えていきます。
以下に当日あった質問を一部ご紹介いたします。

Q.玄関の段差を登れず、同じところにずっとひっかかって充電切れになるので解消方法を知りたい。
A.実はルンバは多少の段差は降りられるけれど、2cm以上の段差は登れません。
なので降りられるけど、登れなくて帰れなくなるということは十分起こり得ます。
そういったところにはバーチャルウォールを置くなどしてルンバの進入を防ぐようにしてください。

Q.ルンバが掃除しやすい部屋の作り方を教えてください。
A.ルンバの掃除しやすい部屋=ルンバブルな部屋は、エラーが出たところでその都度エラーが出た原因を改善し、徐々に改善していくのが大事だと思います。
また、ルンバがホームベースから出発してすぐに物に当たると、ルンバが勝手に小さい部屋だと判断して、掃除時間が短くなってしまうことがあります。
なので、ホームベースの周りにはなるべく物を置かないようにすることをオススメします。

上記の質問には、参加者の方から「床に置く物を減らすために、壁にかけるタイプのゴミ箱にした」という回答もありました!

まとめ

ルンバを自らお手入れすることで、より愛着が湧いた人もたくさんいたようです。
これから先も、定期的にお手入れをすることでご自宅のルンバと末永く暮らしていただけたらとても嬉しいです。

今回ご紹介したメンテナンス方法はアイロボット公式サイトの「よくあるご質問」から機種別で詳しく見ることができます。
イベントに参加できなかった方も、ぜひご自宅のルンバをメンテナンスしてあげてください!

▼アイロボット公式サイト「よくあるご質問」
https://www.irobot-jp.com/faq/

アイロボット ファンプログラムとは

ルンバやブラーバの魅力を積極的に伝えていただける方に参加いただく登録制のプログラムです。「発信したい」「応援したい」という想いをお持ちの方なら、ルンバやブラーバをお持ちでなくてもご登録いただけます。
ご登録いただくとイベントや製品モニターなど、”オトク”で”通”な情報をご案内します!アイロボット社製品に魅力を感じ、当取り組みに共感いただけるファンの皆さんのご参加をお待ちしています。
アイロボット ファンプログラムご登録はこちら↓
https://form.ambassadors.jp/irobot/form/?id=program0901

こんな記事も読まれています
  • 神奈川県在住E様 | ルンバのある生活
    ルンバのある『家族の笑顔広がる』生活
  • 共働きのご夫婦 | 愛用者の声
    共働きの友人に自信をもっておススメできる|ルンバ愛用者の声
  • ソファやベッドの下はもぐり込める?
    ルンバのサイズは? | ルンバ体験レポート
新着記事

  • “ガシャポン” iRobot Roomba 開発秘話

  • 【レポート】ルンバのメンテナンス体験会 -2020年もあなたのルンバと暮らそう-

  • 【動画】床のベタベタ・ザラザラがピカピカに!ブラーバ ジェット m6の水拭きの実力!

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot