HOME > 【レポート】子育てママは「ルンバのある暮らし」に共感!アイロボットファンミーティング
  • FAN
  • LIFE
  • PRODUCT
  • 未分類

【レポート】子育てママは「ルンバのある暮らし」に共感!アイロボットファンミーティング

子育てに家事、仕事と、ワーキングママの毎日は常にフル回転。家事を少しでも上手にこなしたいという悩みを持つ働くママ、パパに向けたアイロボットファンミーティングを4月12日(木)渋谷の楽天カフェにて開催しました。

「新生活 働くママを応援するルンバのある暮らし」をテーマとした本イベントでは、雑誌VERYのモデル牧野紗弥さんをゲストとしてお招きし、ロボット掃除機 ルンバのある生活や、子育てと仕事の両立についてお話いただきました。お子さん3人の子育てに奮闘する牧野さんの等身大の姿に、ご参加いただいたみなさんも共感しきりだった様子。一人の「ママ」としての牧野さんの生活が、頼れる「戦友」ルンバによってどう変わったのか、リアルな体験談を交えてお伝えします。

3児の子育てとモデル仕事の両立に奮闘中の牧野さん

「楽天カフェ」の軽食をいただきながら、イベントは和やかに進行

ルンバは「戦友」だと話す、牧野さんの子育て術

第1部では、ファンプログラムのみなさんより事前にいただいた質問を交えながら、牧野さんの日々の家事と子育て、お仕事の両立についてお話しいただきました。

ー第2子出産後にモデル業に復職されたという牧野さん。子育てと仕事の両立について不安はありませんでしたか?
牧野さん:当時は今ほど保育園に入れないという話を耳にしていなかったので、深く考えずに復帰を決めてしまいました。実際復職してみると、もう大変で! 6年経って少しは慣れてきましたが、今でもドタバタの毎日です。

ー大変な毎日の中で、特に印象に残っているエピソードは?
牧野さん:「お休みなのに学校に行ってしまった!」なんてことは一度や二度ではありませんね(笑)。カレー給食の日なのにパンを持たせてしまったりとか……。かえって子どもがしっかりしてきて、「ママ、今日のお弁当はごはんだけだからね」なんて言ってくれるようになりました。

ーお弁当は手作りされているんですか?
牧野さん:復職する際に自分で決めた課題が、お弁当を作ることでした。給食のある園を選ぶこともできましたが、一緒に居られない分、ごはんだけでも繋がっていたいと。私の母も仕事をしながらごはんを作ってくれていたので、自分の子どもにもなるべく手料理を食べさせてあげたいと思っています。

ー家事の時短テクはありますか?
牧野さん:まずはルンバですね! 我が家の家事に「掃除」という言葉はないくらい、掃除はルンバに任せています。他の家電も予約タイマーを活用して、時間を効率的に使っています。あとは、ネット通販。楽天のヘビーユーザーで、毎日3~4件は宅配便が届いているほど。冷凍庫にも楽天で買った食材がぎっしり。

ールンバを購入したきっかけは?
牧野さん:すでにルンバを使っていた姉からのオススメで、第2子を妊娠したときに母にプレゼントしてもらいました。最初はちゃんと掃除できるのかな、という不安はあったのですが、使ってみると、「どうしてもっと早く買わなかったんだろう!」と悔しくなるくらい便利で、私が掃除機をかけるよりずっとキレイにしてくれます。ルンバの入れない隙間もありますが、「ルンバが掃除できないところは掃除しなくていいよ」と夫が言ってくれたこともあり、掃除は完全にルンバ任せです。今では小学3年生の長女もルンバを使いこなして、宿題で出た消しゴムのカスをルンバで掃除しています(笑)。

ー掃除をしなくなって空いた時間は何に使っていますか?
牧野さん:雑誌を読んだり、映画を観たり、リフレッシュする時間に使っています。以前は夜の時間といえば掃除の時間だったのですが、今では21時以降はスイッチオフ! ソファから動きません(笑)。ルンバを使うようになって、毎日30分~1時間掃除にあてていた時間が自由になりました。

ー牧野さんにとって、ルンバとはどんな存在ですか?
牧野さん:一緒に子どもを育ててもらっている、戦友のような存在です。

色鮮やかなワンピースに身を包んだ牧野さんの姿は、「憧れのトップモデル」そのもの。しかしそんな牧野さんも、家事に育児に奮闘する「働くお母さん」の一人。牧野さんの口から語られる日々のエピソードには、「私もそう!」と言わんばかりに、多くの参加者の方がうなずいていました。
「我が家の家事に『掃除』という言葉はない」と言わしめた牧野さんのルンバの使い方に迫るべく、第2部ではゲストを加えてパネルディスカッションを開催。ルンバの便利な使い方や日頃のお手入れについて語っていただきます!

掃除だけでなく、「なくし物の捜索」まで?パネルディスカッションでは便利な使い方が続々

第2部のパネルディスカッションからは、アイロボットファンプログラムで小さいお子さんがいるメンバーを代表して、ルンバ利用歴2年半のむねさださん、ルンバの購入を検討中のひるゆいなさんがご参加。アイロボット社で製品担当の藤田も加わり、ルンバの便利な使い方や疑問、そして現在購入を検討している人に向けてのアドバイスなど、たくさんの質問にお答えいただきました。

左から ひるゆいなさん、むねさださん、牧野さん、アイロボット・藤田

Q.ルンバ(または掃除機)を使うタイミングは?

牧野さん:うちは、子どもを送りに出る朝に1回、お迎えに出る午後に1回、夜の就寝時に1回の合計3回ルンバを動かしています。こまめにかけることで、部屋の角などの細かい部分もキレイになりますよ。

むねさださん:うちは1回。朝、妻がスイッチを入れて幼稚園に送りに行きますね。

ひるゆいなさん:ルンバのない我が家では週末の日中に掃除機をかけています。毎日かけたいところですが、夜は音が気になるので平日は片付け程度しかできなくて……

Q.ルンバだと音は気になりませんか?

むねさださん:そもそも、ルンバを動かすのはだいたい日中の出かけている間なので、音が気になることがありませんね。音自体も掃除機よりは小さいと思います。

牧野さん:夜は寝ている時間にルンバをかけていますが、気にならないですね。住まいはマンションですが、隣からも上下の階からも何か言われたことはありませんよ。

Q.ルンバはどのくらいの段差なら乗り越えられる? 家具は傷つけない?

むねさださん:うちでは2cmくらいのスポンジマットを敷いていますが、問題なく乗り越えてマットの上も掃除してくれています。タイヤは柔らかいゴム製なので、床が傷ついたことはないですね。側面のバンパーもクッション性があるので、よほど繊細な家具でない限り、傷つけるということはないと思いますよ。

Q.ルンバのお手入れはいつしてる? どんなやり方?

牧野さん:赤いランプがついたタイミングで、ダストボックスを外してゴミを捨てています。

むねさださん:最初のうちはゴミが散らないようにベランダでダストボックスを外していましたが、慣れたら部屋の中でサクッと捨てられるようになりました。普通の掃除機と手間は変わらないと思いますよ!

牧野さん:ダストボックス以外のパーツも、半年に1回くらいは掃除しています。ブラシもたまに1本取れてたりするので、パーツを買ってメンテナンスするようにしています。

むねさださん:すごい、細かいですね!

藤田:ルンバのパーツの中で、黄色いツマミがついている箇所は取り外してお手入れが可能なパーツです。髪の毛やゴミが絡まったときは、取り外せばカンタンにお手入れしていただけますよ!

アイロボット・藤田がお手入れ方法をレクチャー

Q.ルンバがあって、こんなときに助かった! または、こんなときにいて欲しかった! と思うことは?

牧野さん:食べこぼしの掃除に大助かり。子連れだとなかなか外食できないので、よくお友だちを呼んで我が家でごはんを食べるのですが、そんなときも「うちはルンバが掃除してくれるから、汚しても気にしないで!」って。ルンバのおかげでみんな気兼ねなく遊びに来てくれます。

ひるゆいなさん:うちも1歳になる子どもがいるので、食べこぼしの掃除に結構な時間を費やしています。ルンバに掃除してもらっている間に、洗い物や他の家事をしたい!

牧野さん:食べこぼしにはSPOTモードが便利ですよ。直径1メートルの範囲を集中的に掃除してくれるので、あっという間にキレイになります。割ってしまったガラスの破片を掃除するときにもありがたいですね。

むねさださん:意外なところでは、「なくし物」を探してくれます。ルンバは普段目につかないところまで掃除してくれるので、子どものビーズとか奥さんのピアスとかがダストボックスから見つかることがあるんです。だから我が家では物がなくなったら、まずはルンバに探してもらいます(笑)。

Q.ルンバのお気に入り機能は?

牧野さん:やはり、SPOTモードですね! 最初は知らなくて……こんなに便利な機能があったなんて、説明書を読んでおけばよかったと後悔しました(笑)。

むねさださん:iRobot HOME アプリで掃除の状況が確認できるのが便利ですね! 出かけたあとに「あ、ルンバのスイッチ押し忘れた!」なんてときも、アプリを使ってスタートさせることができます。

Q.どんな人にルンバをオススメしたいですか?

牧野さん:世のすべてのお母さんにオススメしたいです。ルンバが掃除をしてくれることによって生み出される余裕は、お母さんを助けるだけでなく、家族の笑顔にも一役買ってくれます!

むねさださん:じゃあ僕は、そんなママがいるパパさんにオススメしたいですね。安い買い物ではないですが、3年間1日3回使ったとすると1回あたりのコストは高くても100円程度。それで奥さんの笑顔が買えるなら、コスパのいいプレゼントですよね。

ひるゆいなさん:それ、うちの夫に言ってほしいです!「週末の掃除時間をルンバに任せて、家族の時間を作ろう」って説得しようと思います。

むねさださん:掃除がストレスなら導入すべき。夫婦ともにストレスが減りますよ!

ゲストのみなさんから太鼓判を押されたところで、パネルディスカッションが終了。ルンバを使うタイミングから、「食べこぼし掃除」や「なくし物探し」などのリアルな使い方まで。ルンバの購入を検討している方だけでなく、すでにお使いの方にも発見のあるパネルディスカッションとなりました。

参加者も“ルンバという「戦友」と一緒に日々過ごしたい”

ご参加いただいたみなさんにルンバとブラーバの実機をお試しいただきながら、ルンバへの質問や、イベントの感想についてお話しいただきました。

イベントにご参加くださったYさん(左)、片岡さん(右)

5ヶ月になるお子さんとご参加いただいたのは、ルンバの購入を検討中だというYさん。
「犬を飼っているので毛が気になって、1日に何度も掃除をしているんです。ルンバもいいですか、ブラーバも気になります!」とのこと。既にルンバを長く愛用されているという片岡さんは、メルマガでこのイベントを知った瞬間に「絶対に参加したい!」と思ったそう。「我が家ではルンバは家族みたいなもの。なくてはならない存在なんです。マッピング機能など、最新機種の機能が魅力的でまた欲しくなっちゃいました」と本日の感想をお話いただきました。

「牧野さんも自分と同じように大変な毎日を送っているんだと知って、元気付けられました」という参加者のみなさん。仕事に家事に育児にと、忙しいワーキングママを支える「ルンバ」や「ブラーバ」。牧野さんのお言葉を借りれば「戦友」のような彼らを活用して、家族の時間を増やしていただけたら幸いです!

こんな記事も読まれています
  • 部屋の隅はキレイにできるの?
    隅の掃除はできる? | ルンバ体験レポート

  • 『生活に想像以上の好影響』ールンバ モニターボイス

  • GWは親子で遊んで学べるサイエンススポットへGO!
新着記事

  • 【STORY】便利そうだけど本当に使いこなせるの?私の家に合うのはどのルンバ?〈後編〉

  • 【STORY】便利そうだけど本当に使いこなせるの?私の家に合うのはどのルンバ?〈前編〉

  • 【レポート】子育てママは「ルンバのある暮らし」に共感!アイロボットファンミーティング

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot