HOME > 三井不動産レジデンシャルのマンション居住者に伺う、快適で豊かな暮らしを作るためのヒント
  • FAMILY
  • LIFE
  • PRODUCT
  • ROOM

三井不動産レジデンシャルのマンション居住者に伺う、快適で豊かな暮らしを作るためのヒント

楽しみながら家事をしたり、家族や友人とかけがえのない時間を共有したり、「快適で豊かな暮らし」とは人それぞれのライフスタイルによって変わるものです。今回は三井不動産レジデンシャルのすまいに暮らす方のご自宅を拝見!住まいを購入し、自分好みの空間を作り上げた”すまいの先輩”に、「快適な暮らしの作り方」を教えてもらいました。また、ロボット掃除機 ルンバがいる生活の豊かさついて、語っていただきました。
その中から見えてきたスッキリ暮らすコツや快適な生活の秘訣などを参考に、これから始まる新生活をより豊かに、より快適に変えてみてはいかがでしょうか?

好きなモノやヒトと過ごす「かけがえのない時間」の楽しみ方

近くに住む娘さんご夫婦の育児をサポートするためにマンションを購入。平日は家事や掃除、お孫さんのお世話をされており、休日はお友だちと食事に出かけたり、“おうちカフェ”をしたり、充実した生活を送っていらっしゃいます。

Q1:インテリアや雑貨を選ぶときのこだわりはありますか?
「家具や家電、インテリアの色味は、私の好きなグリーンとグレージュを基調にして、なるべく主張しすぎないようにしています。また、インテリアの色味がシンプルで控えめだと、家にお客様を招いたときにお召し物の色や柄が一層映え、きれいに見えるのも素敵です。」

Q2:スッキリとしたきれいな部屋を保つための秘訣を教えてください。
「お客様を家に招いて、“おうちカフェ”をするのが好きなのですが、そのおかげで部屋をきれいに保てているのかもしれません。『散らかっているから人を呼べない』ではなく『人を呼ぶために散らかさないようにする』という発想から、掃除や片づけをこまめにするようにしています。」

お客様の好みや季節に合わせてお茶やお菓子をご用意されているそう。それらに合ったテーブルセッティングを考えるのも楽しみの一つとおっしゃいます。

Q3:NN様にとって「快適な暮らし」とはどんなものでしょう?
「家具や家電、インテリアを買う際にはよく吟味して、不必要なものはなるべく買わないようにしています。よく吟味して買ったお気に入りのものは、こまめにメンテナンスして、長く愛用できますから。30年ほど前に購入したベッドカバーやラグマットは、今も大切に使っています。好きなものに囲まれて暮らすと、いつも快適でいられます」

ヨーロッパや中国、有田などで出合った陶磁器や食器。思い出深いものほど、大切に丁寧に扱われていらっしゃいます。

Q4:ロボット掃除機 ルンバのある生活を教えてください。
「ルンバはスイッチを押すだけで掃除ができるので、足腰に負荷がかからないのがいいですね。また、視力が低下すると床のゴミやチリを見落としてしまうことがあるのですが、ルンバが隅々まできれいにしてくれるので安心です。ルンバを使う前は、ペットを飼っている人や多忙な共働きの人のための掃除機だと思っていたのですが、実際に使ってみて、私のような年代の人にもおススメできる掃除機だと実感しました。食洗機やディスポーザーなどと同様に、ルンバは生活を便利で快適にする家電の一つだと思います。」

いかがでしたか?普段からこまめに片づけたり、家の中のものを必要以上に増やさない心掛けが、すっきり快適に暮らすためのコツのようです。

また、ロボット掃除機 ルンバなどの便利家電を上手に活用することも、より快適な暮らしを実現するポイントかもしれませんね。
これから始まる新生活をより豊かに、より快適に暮らすために、皆さんも「すまいの先輩」の暮らしかたを参考にしてみてくださいね。

こんな記事も読まれています
  • 家具やモノが多くても使えるの?
    家具が多い部屋は? | ルンバ体験レポート
  • シニアの方
    機械が苦手でも、カンタンに操作できる|ルンバ愛用者の声

  • 【実験】人はルンバを取り上げられるとどれぐらい部屋が汚くなるのか?Presented by GetNavi web
新着記事

  • 【レポート】子育てママは「ルンバのある暮らし」に共感!アイロボットファンミーティング

  • 三井不動産レジデンシャルのマンション居住者に伺う、快適で豊かな暮らしを作るためのヒント

  • 子育てや家事が忙しくても、快適な暮らしを実現するためのヒント

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot