HOME > 【レポート】#はじめてのルンバ 体験で納得!アイロボットファンミーティング
  • FAN
  • PRODUCT

【レポート】#はじめてのルンバ 体験で納得!アイロボットファンミーティング

アイロボット ファンプログラム」は、ルンバやブラーバの魅力を積極的に伝えていただける方に参加いただく登録制のプログラムです。

2017年6月8日(6「ル」0「ン」8「バ」で「ルンバの日」!)に、ルンバをまだ使ったことのない方々をご招待し、イベントを実施。#はじめてのルンバ を体験いただきました。

『ロボット掃除機が一家に一台』の世界を実現したい!

イベントの口火を切ったのは、アイロボットジャパン代表執行役員社長の挽野元(ひきの はじめ)。挽野が入社を決めたのは、ある動画がきっかけでした。その動画は「ルンバが自宅にやってきてから暮らしはどのように変わったか」を、実際のユーザーたちが教えてくれるもの。

ある男性は「妻は腰痛持ちだから、クローゼットから掃除機を取り出さないだけでも助かるんだ」と話し、とある日本人女性は「足の関節を手術してから、かがむというのが大変。ルンバのおかげでゆとりができて、趣味の料理も楽しめる」と笑顔を見せました。

挽野は「多くの人から『ありがとう』と言ってもらえる商品を作れることに喜びを感じます。私たちの夢は『ロボット掃除機が一家に一台あることが当たり前』という世界を成し遂げること。ほんとうに社員一人ひとりがこの時代は来ると思っています」と、にこやかに語りました。

日本で一番ルンバに詳しい担当者が語る、お気に入りポイントとは?

ルンバの製品担当を務める山内は「担当である以前にひとりのルンバファンです。今日は好きなところだけを」と、ルンバ「900シリーズ」から搭載された「iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション」を紹介。カメラとセンサーで部屋を毎回マッピングしながら掃除をすることで、効率的に家中の床を清掃できるようになりました。ルンバ980が椅子の脚を一周ずつしながら進む動画を紹介すると、参加者から驚きの声が上がりました。

 
家中の床を、効率よく掃除するルンバ980の動画

“#はじめてのルンバ “ 参加者からの質問にもスッキリ回答!


 写真右から ルンバユーザーのTAKA@PPRSさん、むねさださん、のぽりんさん、
 アイロボット社員の山内、曽根

その後は、ルンバを2年以上愛用するユーザー3名と、ルンバのことを知りつくしているアイロボット社員の2名によるパネルディスカッションを実施。登壇したユーザーのTAKA@PPRSさんむねさださんのぽりんさんは、普段からガジェットや家電のレビュー記事をアップするブロガーたち。中でものぽりんさんは5年以上、アイロボット社員いたっては「10年前から使っていて今も8台のルンバと暮らす」というヘビーユーザーです。

参加者からは質問が途切れることなく寄せられ、とても盛り上がりました。

Q:ルンバ以外の掃除機を使っていますか?
A:ハンディクリーナーで階段の段差や棚の上などに使用しますが、床の上はほとんどルンバにお任せ。
それだけ、日々のホームメンテナンスはルンバがあれば問題ないということ。

Q:ピアノや傷つきやすい家具がある部屋でも使えますか?
A:我が家もピアノがありますけれど大丈夫ですよ。側面はゴムなので傷つかないようになっていますし、進入して欲しくなければバーチャルウォールで入らないようにガードもできます

Q:観葉植物が多いのですが土や葉っぱも吸い込めますか?
A:全然問題ないです!ルンバが開発されたのは家でも土足で過ごすことの多いアメリカだからこそ、土や砂、細かな葉っぱもしっかり吸い取るように設計されているのです。

Q:他社のロボット掃除機とルンバの大きな違いはなんですか?
A:ルンバは世界で1500万台が使われており、この分野のシェアは世界一。つまり、私たちは世界一『床を知っているメーカー』です。蓄積されるデータ量やエラー発生率は段違いで、技術力は他社よりも10年以上先駆けていると考えています。
清掃能力、メンテナンス性、堅牢性が群を抜いていて、ロボット開発を専用とするアイロボット社だからこその信頼性の高さが違いです。

“#はじめてのルンバ “ の働きっぷりを体験

パネルディスカッション後には会場中央のステージや、実際の床でルンバを運転させながらの「ユーザー体験コーナー」に。家庭のお悩みに合わせた機種の相談など、ルンバに対する気になっていた疑問を解消されていました。

参加者に感想を聞いてみると、

☑実際にルンバが足を回りながら掃除するが動画と同じで、こんなに賢い動きをするとは思いませんでした!

☑撒かれた紙ゴミを、残さず吸いきるルンバ健気な働きっぷりを眺めていると、愛おしく思えてきます。

☑今、まさに猫の毛が生え変わる時期なので、使ってみるのが楽しみ

猫オーナーのスタッフから、「ルンバのダストボックスに入っている毛の量で生え変わりの時期がわかるようになる。」と説明。ペットを飼うご家庭には、特にありがたいシーンが多いようです。

アイロボット ファンプログラムとは

ルンバやブラーバの魅力を積極的に伝えていただける方に参加いただく登録制のプログラムです。「発信したい」「応援したい」という想いをお持ちの方なら、ルンバやブラーバをお持ちでなくてもご登録いただけます。

ご登録いただくとイベントや製品モニターなど、”オトク”で”通”な情報をご案内します!アイロボット社製品に魅力を感じ、当取り組みに共感いただけるファンの皆さんのご参加をお待ちしています。

アイロボット ファンプログラムご登録はこちら↓
https://form.ambassadors.jp/irobot/form/?id=program0901

(取材・文:長谷川賢人 写真:廣田達也)

こんな記事も読まれています
  • 関連記事はありませんでした
新着記事

  • ルンバ生誕15周年!これまでの歴史と進化とは

  • 外出先から掃除を済ます!Wi-Fi対応したルンバがもたらす豊かな”IoT生活”

  • 「動かない!?」ルンバのエラーメッセージの原因と対処法を徹底解説 -後編-

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot