HOME > アイロボットファン・ミーティング開催レポート
  • FAN
  • INFORMATION

アイロボットファン・ミーティング開催レポート

01

アイロボット社創業25周年を記念して発足した『アイロボット ファンプログラム』。2015年9月30日(水)、アイロボット日本総代理店 セールス・オンデマンド株式会社 本社(東京都新宿区)にて第1回ファン・ミーティングを開催しました。

ファン・ミーティングに集まっていただいたのは、アイロボット ファンプログラムにご参加いただいている、20名のルンバファンの皆さん。
ルンバをすでにご愛用いただいている方もいれば、興味はあるけど未経験という方も。
ファン・ミーティングは、①アイロボット社25年の歩み、②最新モデル ルンバ980の製品紹介、③ご自宅で役立つ”ルンバ120%活用術”、④タッチ&トライの4つのプログラムを行いました。

アイロボット社創業25周年。世界中で活躍するルンバのスゴイ兄弟ロボットたち

今年25周年を迎えたアイロボット社。本国アメリカではルンバやブラーバ以外にも多種多様なロボットを展開しています。冒頭ではアイロボット社25年の歩みを振り返ります。

「ルンバを創ったアイロボット社は、ルンバを創っているだけの新しい会社だと思っていませんか?実は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の科学者たちが創った大学発の企業で、今年で25周年を迎えます。長い歴史をもつロボットカンパニーなんです。」

02

アイロボット社がNASDAQに上場したときには、9.11のNY同時多発テロや福島第一原発でも活躍した多目的作業用ロボット『PackBot(パックボット)』が上場の鐘を鳴らしました。これはもちろんNASDAQ史上はじめての出来事でした。

03

「アイロボット社が目指すロボットは、3D(Dullつまらない、Dirty汚い、Dangerous危険)の現場で、人間に変わって活躍できるロボット。アイロボット社のロボットは、福島第一原発の事故現場や、メキシコ湾の原油流出事故の現場など、世界中で活躍しています。」
3Dを解決するという理念は、もちろんルンバも同じ。ルンバには世界中で活躍するスゴイ兄弟たちがたくさんいることをご紹介しました。

ルンバ980、従来品との最大の違いは『ナビゲーションシステム』

IMG_5723

続いて、前日に発表になったばかりの最新モデル、ルンバ980の製品説明を行いました。

「ぱっと見今までのルンバと変わらないのですが、”形を変えない”ということもロボット開発の上ではとても大切なことです。横幅約35cm、高さ約10cmのサイズを変えずに進化しています。今までのルンバを使っている方も家具を変えることなく、使うことができます。今までのルンバと980の最大の違いはナビゲーションシステムです」

05

ルンバ980は、本体に搭載したカメラとセンサーで家中のすべてのフロアを認識し、マップを作っていく全く新しいモデル。

「SMART(かしこい)」「CLEAN(キレイ)」「SIMPLE(カンタン)」
この3つのキーワードに沿って、製品説明を行いました。

SMART:iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションを新たに搭載
ルンバ本体に搭載されたカメラとフロアトラッキングセンサーなどの多彩なセンサーにより、フロア全体をナビゲーション。ルンバ自身が今どこにいるのか、部屋のどこがまだ清掃されていないのかを高精度に判断します。

CLEAN:特許技術AeroForce®クリーニングシステムがパワーアップ
特殊素材のローラーでゴミを浮き上がらせ、ハイパワーモーターが生み出す気流で、ルンバ内部に真空状態を作りだします。AeroForce®クリーニングシステムの強力な吸引力を支えるハイパワーモーターユニットがさらに進化。従来品の最大10倍*1もの吸引力を実現しました。

SIMPLE:iRobot® HOME アプリが新登場
スマートフォンのアプリでいつでもどこでもルンバを操作できます。別の部屋にあるルンバを遠隔で操作したり、清掃モードの設定、スケジュールの管理も可能。外出先から清掃を開始することもできます。*2

皆さんの注目を集めた、マッピングイメージムービーはこちら

ご自宅で役立つ、ルンバ120%活用術を伝授

06

ルンバを知り尽くしたテクニカルスタッフからは、ルンバを120%使いこなすための便利なTipsをご紹介しました。

「これって故障かな?」
そう思いがちなちょっとおかしなルンバの行動も、実はほんの少しのテクニックで解消できることがたくさんあります。

『ルンバがホームベースに還らない!ホームベースを正しく設置するワザ』
『なぜそこに行かない!?バーチャルウォール使用上の注意点』
『気がつけば悲惨な状態に…。セルフメンテのポイント講座』
実際に使うときに便利な、ワンポイント・テクニックをご紹介しました。

「ホームベース、バーチャルウォールともに赤外線でルンバを誘導しているので、赤外線を反射する鏡や遮蔽物があるとルンバは誤認識してしまいます。「ホームベースに戻らない」や「掃除しない場所がある」などルンバの走行に関する問題は、ホームベースとバーチャルウォールの、赤外線が出ている方向に反射するものや遮蔽物がないかを確認してください」

ルンバに見て、触れて。実際に動くルンバでパフォーマンスを実感

07

ファン・ミーティングでは、最新モデル ルンバ980を実際に動かしながらデモンストレーションも。動くルンバを前に皆さんからご意見やご質問がどんどん飛びす、とても白熱したセッションとなりました。

参加者レポート

皆さんのファン・ミーティングのレポートはこちらです!

01ルンバ980はスマホで操作や掃除履歴がわかる!
iRobotファンプログラム参加レポート

め~んずスタジオ
02【新商品】「ルンバ980」はカメラ内蔵・吸引力10倍!既存ユーザーも買換えか!ってほどすんごいぞ!
むねさだブログ
03目を得て手探りからナビによる行動へ 地図を作りながら広範囲を効率的・徹底的に清掃できる
Digital Life Innovator
04ロボットが代わりに部屋を掃除する!アイロボット ファンミーティング参加レポート
Hinemosu
05家の中をマッピング、スマホでも操作可能になった「ルンバ980」が便利そう!!
ねんざブログ
06iRobot
第1回ファンミーティングに参加しました

特選街情報 NX-Station Blog

アイロボット ファンプログラムでは今後もイベントや製品モニターなどを予定しています。アイロボット ファンプログラムご登録はこちら↓
https://form.ambassadors.jp/irobot/form/?id=program0901


*1:700シリーズとの比較(アイロボット社調べ)
*2:外出先から遠隔操作する前に、ルンバが正常に動作することをご確認ください。また、ルンバ以外の機器が誤作動しないことをご確認ください

こんな記事も読まれています

  • ルンバのあんな疑問、こんな疑問…ファンのみんなが解決します!

  • 全国のルンバファン、集まれ!『アイロボット ファンプログラム』がはじまりました

  • 【レポート】アイロボット ファンプログラム アワード2016
新着記事
  • ペットオーナーの方
    【USER’S VOICE】ルンバご愛用者様の声|ルンバのペットラボ
  • ルンバのペットラボ
    【HOW TO】ルンバとペットを仲良くさせる使い方|ルンバのペットラボ
  • ルンバのペットラボ
    【WHY?】どうしてルンバがいいの?|ルンバのペットラボ

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot