HOME > ルンバのある『新感覚の和み』生活
  • FAN
  • PRODUCT

ルンバのある『新感覚の和み』生活

神奈川県在住G様 | ルンバのある生活
デザインも仕事ぶりも大満足!

「他のことをしていればいいんでしょうけどね。ルンバの働きに見とれてしまって(笑)。近々ブログに動画をアップする予定です」とご主人。室内には気に入ったデザインしか置かないというが、ルンバの充電ホームベースはご主人愛用のノールのラウンジチェア横。すっかりお気に入りのご様子だ。

カウンター下も楽々

 

掃除機のノズルが入らず掃除がひと苦労だったというキッチンカウンター下。ルンバなら楽に潜って隅々までゴミを除去。奥様も「働きぶりが健気」と大満足。ルンバ本体のゴミ捨ても簡単なため「掃除終了後はルンバ本体のゴミを捨てる」が自然と習慣になっている。

テーブルの下もOK

 

大切にしている北欧ユーズ家具のダイニングテーブルと椅子。ルンバはその脚を傷つけずに床掃除。床材は無垢のオーク材で、今までは、素材感は気に入っているものの板間に入った微細なゴミが除去しきれずにいた。 「諦めていましたが、ルンバが妥協せず取り除いてくれます(笑)」

コンセントの差し替え不要

 

以前は、掃除機を使う度にクローゼットから取り出しており、「重いから出すのも大変で、コードが届かずコンセントの差し替えが面倒でした」と奥様。ルンバのおかげでその手間も省け、床の素材が違っても働きは同様。カーペット敷きの主寝室も常に清潔だ。

ペット感覚のつきあい

 

サーフィンが趣味で、冬でも海に行くほどのご主人。「今はルンバに夢中ですが、今度、海に行っている間に掃除させてみようと思います。まるで初めてペットを留守番させる飼い主のような心境です」と笑う。今まで掃除機にはまるで関心がなかったというが、従来の生活家電とは違う魅力を、ルンバに見い出している。

 

G邸
取材協力:FARO DESIGN 森政巳(設計)
こんな記事も読まれています
  • たまったゴミを捨てる方法は?
    ゴミ捨ての方法は? | ルンバ体験レポート
  • 子育て中のママ
    毎日掃除したいキレイ好きな私も、ルンバに頼りきり | ルンバ愛用者の声

  • 「動かない!?」ルンバのエラーメッセージの原因と対処法を徹底解説 -前編-
新着記事

  • 外出先から掃除を済ます!Wi-Fi対応したルンバがもたらす豊かな”IoT生活”

  • 「動かない!?」ルンバのエラーメッセージの原因と対処法を徹底解説 -後編-

  • 「動かない!?」ルンバのエラーメッセージの原因と対処法を徹底解説 -前編-

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot