HOME > 大掃除の時間がいつもの半分に!今からやるべき2つの対策
  • FAMILY
  • LIFE

大掃除の時間がいつもの半分に!今からやるべき2つの対策

osoujiTOP

朝晩の冷え込みを感じるようになり、今年ももう終わりに近づいていることを感じます。1年を気持ちよく締めくくるため欠かせないのが「大掃除」ですが、「予定通り終わらなかった」という経験をしたことがある方も多いのでは?

大掃除は、準備をしてから取り掛かるのとそうでないのとでは、効率がだんぜん違います
そこで今回は、「ライオン快適生活研究所」が手掛ける生活情報メディア『Lidea』と『iRobot Style』がスペシャルコラボ!

お掃除のスペシャリスト ライオン快適生活研究所リビングケアマイスターの杉本美穂さんに、コレさえやれば年末の大掃除の時間がいつもの半分になるという、今やるべき2つの対策についてお話を伺いました。

①掃除と片付けは別物!!片付けは先に終わらせよう

souji05

本当の年末になって藪から棒に大掃除をはじめても、気力も体力も使って疲れるばかりか、時間切れになって掃除しきれなくなることもしばしば…。
その原因は“掃除”と“片付け”を同時にやろうとしていることにあるのだとか。

「掃除とは”汚れを落とす”こと。年末の大掃除も”汚れを落とす”ために行うものです。捨てる・しまう・整理するといういわゆる“片付け”からはじめると、どうしても時間切れになってしまい、“汚れを落とす”ところまでたどり着けません。不要なものを捨てるなど、片付けを先に終わらせておけば、大掃除は汚れを落とすことに集中できて効率的ですよ」(杉本さん)

②大掃除は段取りが命!1日のスケジュールをたてよう

souji02

片付けを先に済ませておけば、それだけで大掃除の効率はだいぶ違います。その上で決戦の日を、いかに段取り良くこなすかをあらかじめ計画しておくことが重要!どこをどれくらい、誰がどうやって、どのくらい時間をかけて大掃除すればいいか?しっかりと今から計画をたてましょう。

■家の“汚れ点検”をしよう

どこを大掃除する必要があるのか、家の「汚れ」をチェックしてみましょう。杉本さんが監修する、家の汚れ点検表を参考に、家の中でガンコな汚れがつきやすい場所と汚れの程度を確認して、今年大掃除する場所を決めましょう。

出典:Lidea『家の汚れ点検表』のダウンロードはこちら
参考記事:Lidea 『「計画表」をつくって家族みんなで「大掃除」!』はこちら

■大掃除の日程をきめよう

点検を終えたら家族のスケジュールを確認し、大掃除当日の日程を決めましょう。急な外出予定や天気によって、やむを得ず日程を変更しなくてはいけないこともあります。予備日も決めておくと、やり残しの心配が少なくなります。

日程を決めたら、時間がかかりそうな掃除を洗い出し、1日のスケジュールを立てます。その際に「パパは照明のカサ」「子どもは学習机のまわり」「ルンバブラーバで床掃除」など、各自が得意な所を活かした役割分担を決めておくとさらに効率的です。

■掃除道具を揃えよう

ハギレなどの布や古歯ブラシは、掃除道具として再利用できるので、あれば処分せずにとっておきましょう。スポンジや、布類などの掃除道具は人数分よりやや多めに用意しておくのがおススメです。

「割り箸や竹串も優秀な掃除道具のひとつです。割り箸はヘラ代わりにもなりますし、竹串にティッシュや布を巻つければ細かな部分のお掃除に活躍してくれます。」(杉本さん)

こうした使いやすい道具に加え、場所・汚れに合わせた「洗剤」は必須アイテム。
「洗剤は適材適所。汚れによって効く成分が違います。専用洗剤は、汚れに化学的に作用してくれるので、材質を傷めることも、余分な力を入れる必要もありません。専用洗剤を正しく使うことで、掃除はより早く、楽に、キレイになりますよ」(杉本さん)

掃除を始めてから「あれ!?中身がなくなってしまった!」と、掃除を中断して買い物に走るのでは、時間もやる気も大幅ダウン。
大掃除を始める前に、必要なアイテムはあらかじめ準備しておきましょう。

おまけ:プラス2分の「ついで掃除」で汚れを最小限に

汚れは放置すればするほど、どんどんガンコになりお掃除も大変になると杉本さんは言います。
「毎日使うキッチン、トイレ、洗面台は使った後にササッと”ついで掃除”をしておくことで、汚れを溜めないようにすれば大掃除の苦労も軽減します。掃除道具を取り出しやすいところに置くのが、習慣化の秘訣ですよ」(杉本さん)

キッチン:お皿を洗ったついでに、食器洗い洗剤でシンクも洗いましょう。水切れがよくなり、水アカやヌメリが防げます。

トイレ:トイレの汚れは、1日もたたずに嫌なニオイの発生源に…。トイレットペーパーで掃除ができる拭き取りクリーナーなら、使い捨て掃除シートよりも安価でかつ手軽です。

洗面台:蛇口の周りや排水口など細かい部分が汚れがち。ひどくなる前なら対策も楽なので、手に取りやすいところにスポンジなどを置いておきましょう。

また、床も毎日汚れる所のひとつです。何かのついでに掃除機をかけるのは難しいことですが、ロボット掃除機 ルンバならお出かけのついでに、ボタンひとつ押すだけ。
ホコリやゴミはロボット掃除機 ルンバで。食べこぼしや皮脂汚れなどは床拭きロボット ブラーバで。時間も労力もかけずに毎日キレイが続きます。

▼おススメ洗剤▼

【浴室用洗剤】
おふろのルック

【クリームクレンザー】
おふろのルックみがき洗い

02

【防カビくん煙剤】
ルックおふろの防カビくん煙剤

03

【排水パイプ用洗浄剤】
ルック濃効パイプマン

04

【塩素系カビ取り用洗浄剤】
ルックヌメリ&カビ速攻バスター

05

【レンジ用洗剤】
レンジまわりのルック

06

【トイレの拭き取り用洗剤】
ルックまめピカ
トイレのふき取りクリーナー

06

【トイレ用洗浄剤】
トイレのルック除菌消臭EX

【監修】ライオン株式会社
リビングケアマイスター 杉本 美穂
消費生活アドバイザー
洗濯・掃除関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約5年経験しています。苦手なお掃除や食器のあと片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。
こんな記事も読まれています

  • 大掃除は1日で終わる!達人に学ぶ必勝法とは?

  • プロに聞く「外さないギフト選び」の最新トレンド

  • 親しき仲にも礼儀あり!?気になる「裸足の来客」
新着記事
  • ペットオーナーの方
    【USER’S VOICE】ルンバご愛用者様の声|ルンバのペットラボ
  • ルンバのペットラボ
    【HOW TO】ルンバとペットを仲良くさせる使い方|ルンバのペットラボ
  • ルンバのペットラボ
    【WHY?】どうしてルンバがいいの?|ルンバのペットラボ

ルンバの一番の魅力とは?


PAGE TOP
iRobot